2006-07-25から1日間の記事一覧

『溺れる人魚』島田荘司(原書房)★★★★☆

ミステリ一篇に幻想小説二篇にたわけたのが一篇というところ。普段は完全に書きたいものを書いて、読者サービスとしてミステリ「溺れる人魚」を書き下ろしたという感じだなぁ。 「人魚兵器」「耳の光る児」の二篇は幻想作品とはいいながらも、どちらにも御手…


防犯カメラ