2011-07-15から1日間の記事一覧

『道徳という名の少年』桜庭一樹(角川書店)★★★☆☆

野田仁美による寸胴で棒足なイラスト入り、本文には枠模様。この装幀なら本文はマット紙の方がしっくりきそうなのですが、つるつる紙。 モロにラテンアメリカ文学の影響が窺える作風から始まって、現在の現実と地続きの地点に着地するという構成は、『赤朽葉…


防犯カメラ