2011-11-11から1日間の記事一覧

「60かへるさのゆふべはきたに吹く風の浪たてそふる岸のうの花」〜「79おもかげにもしほの烟たちそひて行く方つらきゆふ霞かな」(塚本邦雄『定家百首/雪月花(抄)』講談社文芸文庫より)

66「はやせ河みなわさかまき行く浪のとまらぬ秋をなに惜しむらむ」 人麻呂「長々し夜」の長ったらしさとは異なり、急流の勢いあふれる上の句が好きな作品です。が、なるほど塚本の指摘のとおり、この序詞には「秋」にかかる必然性はないのですね。 67「この…


防犯カメラ