著者50音順ま行

【あ・い】 【う】 【え・お】 【か】 【き】 【く〜こ】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は・ひ】 【ふ】 【へ・ほ】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行】 【TV・映画】

【ま】

舞城王太郎『熊の場所』

舞城王太郎『九十九十九』

舞城王太郎『山ん中の獅子朋成雄』

マイリンク、グスタフ「蝋人形館」『ドイツ幻想小説傑作集』

マイリンク、グスタフ「紫色の死」『怪奇文学大山脈2』

マイリンク、グスタフ「蝋人形小屋」『怪奇文学大山脈3』

マインキー、ピーター「ポノたち」『コドモノセカイ』

前田真宏『巌窟王』1

前田真宏『巌窟王』2

前田真宏『巌窟王』3

マカリスター、ブルース「同類」SM0707

マカルマン、イアン『最後の錬金術師 カリオストロ伯爵』

牧眞司『世界文学ワンダーランド』

牧野修「チチとクズの国」『和菓子のアンソロジー』

牧野信一「ゼーロン」『百年小説』

マキャモン、ロバート・R『ミステリー・ウォーク』上・下

マキャモン、ロバート・R「ある美しい夏の日、彼は……」MM0608

マキャロン、メガン「魔法使いの家」SM1610

マキューアン、イアン『贖罪』上・下

マクドナルド、イアン「ジンの花嫁」SM0708

マクドナルド、イアン「耳を澄まして」『SFマガジン700』

マクドナルド、ジョージ「狼娘の島」『狼女物語』

マクドナルド、ジョン・D「懐郷病のビュイック」『天外消失』

マクドナルド、ジョン・D「ルーイがぼくについてくる」MM1811

マクドナルド、ジョン・ロス「骨折り損のくたびれもうけ」MM5610

マクドナルド、フィリップ『Xに対する挑戦状』

マクナイト、ジョン・P「小鳥の歌声」『謎のギャラリー』

マクヒュー、モーリーン・F「獣」『変愛小説集』

マクブライド、スチュアート『花崗岩の街』

マクマレン、ショーン「九万頭の馬」SM1403

マグラア、パトリック『失われた探険家』

マクラウド、アリステア「冬の犬」『世界文学全集3-5 短篇コレクション1』

マクラウド、イアン・R『夏の涯ての島』

マクラウド、イアン・R「最後の粉挽き職人の物語」SM0912

マクラウド、フィオナ「精」『幻想小説神髄』

マクラフリン、マリリン「修道者」『昨日のように遠い日』

マクルーア、ジェイムズ『英国人の血』

マグレガー、レイフ「ホイットニー漂着船事件」『ナイトランド・クォータリー』01

マクロイ、ヘレン『幽霊の2/3』

マクロイ、ヘレン『殺す者と殺される者』

マクロイ、ヘレン『暗い鏡の中に』

マクロイ、ヘレン「東洋趣味《シノワズリ》」『世界堂書店』

マクロイ、ヘレン『歌うダイアモンド』

マコーマック、エリック『隠し部屋を査察して』

マコーマック、エリック「地下道の査察」柴田元幸編訳『どこにもない国』

マコーマック、エリック「誕生祝い」『エソルド座の怪人 異色作家20』

マコーリイ、ポール・J「選択」SM1303

正岡子規「蕈狩」『きのこ文学名作選』

正岡子規「夢」「赤」ほか『文豪怪談傑作選・明治篇』

正宗白鳥「生者死者」『百年小説』

マシスン、シオドア「名探偵ガリレオ」『ミステリマガジン700』

マシスン、リチャード『13のショック 異色作家短篇集4』

マシスン、リチャード『奇術師の密室』

マシスン、リチャード『不思議の森のアリス』ダーク・ファンタジー・コレクション

マシスン、リチャード「魔女戦線」『怪奇と幻想1』

マシスン、リチャード「万能人形」『新・幻想と怪奇』

マシスン、リチャード『運命のボタン』

マシスン、リチャード「血の末裔」(書物の王国12 吸血鬼)

マシスン、リチャード『リアル・スティール』

マシスン、リチャード『リアル・スティール』

マシスン、リチャード「死線」『ナイトランド』7

マシスン、リチャード・クリスチャン「赤」『厭な物語』

マーシュ、ナイオ「出口はわかっている」MM5610

マーシュ、リチャード「仮面」『怪奇文学大山脈I』

真瀬純子「オーロラの海の満ち干」『ナイトランド』04

真瀬もと「ボビーの災難」MM0705

真瀬もと『キューピッドの涙盗難事件』

町田康「私の秋、ポチの秋」『ファイン/キュート』

町田そのこ「おわりの家」ミステリーズ89

町田そのこ「蛍火が消える晩」MM1809

松井雪子『うぐいす夏子、最後のさえずり』01『別冊文藝春秋』0801

松尾由美「アメリカ珈琲の謎」〈安楽椅子探偵アーチー〉Ms17

松尾由美『オランダ水牛の謎』〈安楽椅子探偵アーチー〉

松尾由美『ハートブレイク・レストラン』

松尾由美『花束に謎のリボン』

松尾由美『ぼくと猫と満月の夜』

松尾由美『煙とさくらんぼ』

松尾由美『ピピネラ』

松尾由美『ハートブレイク・レストランふたたび』

マッカーシー、メアリー「雑草」ベスト・ストーリーズ1

松川直央「ふれない恋人」アフタ1606

松川直央「わたしびと」goodアフタ1609

マッケイ、ウィンザー「眠りの国のリトル・ニモ」『昨日のように遠い日』

マッケナ、リチャード「狩人よ、故郷に帰れ」『黒い破壊者』

マッケン、アーサー「パンの大神」『怪奇小説傑作集1』

マッケン、アーサー「白魔」『幻想小説神髄』

マッケン、アーサー「紙片」『怪奇文学大山脈2』

マッケン、アーサー「変容」ナイトランド17

マッコルラン、ピエール「仕返し」『笑いの錬金術』

松崎有理インタビュー『ミステリーズ!』52(レイコの部屋)

松崎有理『あがり』

松永延造「アリア人の孤独」『百年小説』

松原雅典『『赤と黒』の解剖学』

松村みね子訳『船長ブラスバオンドの改宗』

松村善雄『怪盗対名探偵 フランス・ミステリーの歴史』

松本寛大「ケルトの馬」ナイトランド17

松本清張「誤訳」『名短篇、ここにあり』

松本清張「巻頭句の女」『俳句殺人事件』

松本清張「くるま宿」『日本文学100年の名作4』

松本零士「セクサロイド in THE DINASAUR ZONE」『SFマガジン700』

マーティン、ジョージ・R・R「グラス・フラワー」

マーティン、ジョージ・R・R『洋梨形の男』

マーティン、ジョージ・R・R「夜明けとともに霧は沈み」『SFマガジン700』

マーティン、ドナルド「成功報酬」MM1302

Madec、Gil「Le Contretype」『le grandiose avenir』

円居挽『丸太町ルヴォワール』

円居挽「幾度もリグレット」『ミステリーズ』72

マドン、マット『コミック文体練習』

マフフーズ、ナギーブ「容疑者不明」『エソルド座の怪人 異色作家20』

マフフーズ、ナギーブ『短編集』

麻耶雄嵩『螢』

麻耶雄嵩「私の一枚〜プロコフィエフ『ピアノ協奏曲第一番』(Ms17)

麻耶雄嵩『名探偵 木更津悠也』

麻耶雄嵩「バッド・テイスト」『9の扉』

麻耶雄嵩「死人を起こす」『メフィスト』09-3

麻耶雄嵩「九州旅行」『メフィスト』10-1

麻耶雄嵩インタビュー「迷宮解体新書32」MM1008

麻耶雄嵩「収束」『メフィスト』10-3

麻耶雄嵩『隻眼の少女』

麻耶雄嵩「囁くもの」『メフィスト』2011vol3

麻耶雄嵩「化石少女」『読楽』1204

麻耶雄嵩「化石少女 真実の壁」『読楽』1208

麻耶雄嵩「最後の海」『小説新潮』1302

麻耶雄嵩「化石少女 移行殺人」『読楽』1303

麻耶雄嵩「旧友」『小説新潮』1309

麻耶雄嵩「失くした御守」『Mystery Seller』

麻耶雄嵩『貴族探偵対女探偵』

麻耶雄嵩『さよなら神様』

麻耶雄嵩『化石少女』

麻耶雄嵩「迷宮解体新書106」MM1807

麻耶雄嵩『あぶない叔父さん』

眉村卓「ピーや」『ミステリマガジン700』

マラホビッチ、グスタボ『ブエノスアイレスに消えた』

マラマッド、バーナード「白痴が先」『世界文学全集3-5 短篇コレクション1』

マリヤット、フレデリック「人狼」『贈る物語 Terror』

Marryat、Frederick『The Phantom Ship』

マレル、デイヴィッド「オレンジは苦悩、ブルーは狂気」『贈る物語 Terror』

マレル、デイヴィッド「誰にも傷つけさせはしない」ナイトランド・クォータリー03

マン、アントニー『フランクを始末するには』

マン、トーマス『ヴェネツィアに死す』

マン、トーマス「衣装戸棚」『幻想小説神髄』

マンシェット、ジャン=パトリック『愚者が出てくる、城寨が見える』

マンスフィールド、キャサリン「郊外の夢物語」『淑やかな悪夢』

マンスフィールド、キャサリン「園遊会」『諸国物語』

マンスフィールド、キャサリン「パール・ボタンはどんなふうにさらわれたか」『短篇小説日和』

マンディ、タルボット「連隊の魂」MM0807

マンビー、A・N・L「霧の中での遭遇」『イギリス怪談集』

マンビー、A・N・L「甦ったヘロデ王」MM1408

マンフッド、H・A「うなる鞭」『終わらない悪夢』


【み】

三浦しをん『三四郎はそれから門を出た』

三浦しをん『きみはポラリス』インタビュー『ダ・ヴィンチ』0707

みうらじゅんインタビュー『アウトドア般若心経』ダ・ヴィンチ0712

三浦哲郎「おおるり」『日本文学100年の名作7』

ミエヴィル、チャイナ「あの季節がやってきた」SM0712

ミエヴィル、チャイナ「鏡」「ある医学百科事典の一項目」「お祈りジャック」「インタビュウ:ファンタジイを引っかき回す」SM0908

ミエヴィル、チャイナ「ジェイクをさがして」SM1004

ミエヴィル、チャイナ「細部に宿るもの」SM1005

ミエヴィル、チャイナ『ジェイクをさがして』

ミエヴィル、チャイナ「コヴハイズ」SM1304

ミエヴィル、チャイナ『都市と都市』

ミエヴィル、チャイナ『クラーケン』

三木笙子「水の都の怪人」『メフィスト』2011vol3

ミークル、ウィリアム「長い冬の来訪者」『ナイトランド・クォータリー』01

三崎亜記『バスジャック』

三崎亜記『失われた町』インタビュー『ダ・ヴィンチ』0701

三崎亜記「名もなき本棚」『ダ・ヴィンチ』0706

三崎亜記『となり町戦争』

三沢陽一×有栖川有栖「第三回 アガサ・クリスティー賞対談」MM1401

三沢陽一『致死量未満の殺人』

三島浩司「懸崖の好い人」SM1204

三島由紀夫×江戸川乱歩『黒蜥蜴』

三島由紀夫/東雅夫編『文豪怪談傑作選 雛の宿』

三島由紀夫「中世に於ける一殺人常習者の遺せる哲学的日記の抜萃」『ちくま文学の森8』

三島由紀夫「花山院」『書物の王国3 王侯』

三島由紀夫「仲間」『日本幻想文学大全 幻妖の水脈』

三島由紀夫「月澹荘綺譚」『リテラリーゴシック』

三島由紀夫「百万円煎餅」『日本文学100年の名作5』

水谷豊インタビュー『ダ・ヴィンチ』0805

水谷豊・及川光博インタビュー『相棒』MM1101

水野葉舟「怪談」「怪談会」『文豪怪談傑作選・明治篇』

水原紫苑『短歌ヴァーサス』007

水原紫苑『歌舞伎ゆめがたり』

水原紫苑「猿より分かれし人の……」『モンキービジネス』05

水原紫苑『さくらさねさし』

水原紫苑×馬場あき子『ユリイカ』百人一首

水原紫苑×高橋源一郎×坪内祐三「明治文学はなぜ面白いのか?」ダ・ヴィンチ0011

水森サトリ『でかい月だな』インタビュー『ダ・ヴィンチ』0702

水森サトリ『でかい月だな』

三田村信行「おとうさんの庭」『日本の童話名作選 現代篇』

未知庵「肉」『シンカン』02

未知庵「少年ファラオ」『シンカン』05

道尾秀介インタビュー『ダ・ヴィンチ』0704

道尾秀介『花と流れ星』

道尾秀介「弓投げの崖を見てはいけない」『晴れた日は謎を追って』

光瀬龍「戦士たち」『贈る物語 Wonder』

三津田信三「怪奇写真家」(MM0808)

三津田信三『厭魅の如き憑くもの』

ミッチェル、グラディス『ウォンドルズ・パーヴァの謎』

三橋一夫『三橋一夫ふしぎ小説集成1 腹話術師』

三橋一夫「鉄のつめ」『三橋一夫作品集成1』

光原百合インタビュー(MM0610)

光原百合アンケート(MM0706)

光原百合「十八の夏」

水戸市子「マイシー・マイサマー」goodアフタ1812

三都慎司「アレグロ」アフタヌーン1510

三都慎司「ハヤブサ」アフタ1606

三都慎司『ダレカノセカイ』1「カモノユカリ」アフタ1712

三都慎司『ダレカノセカイ』1

三都慎司「アルマ」ヤンジャンGOLD4

緑川聖司『晴れた日は図書館へいこう』

緑川聖司『晴れた日は図書館へいこう ここから始まる物語』

ミドルトン、リチャード「羊飼いの息子」『贈る物語 Terror』

ミドルトン、リチャード「逝けるエドワード」『イギリス怪談集』

ミドルトン、リチャード「ブライトンへいく途中で」『八月の暑さのなかで』

水上龍太郎「遺産」『日本文学100年の名作』2

皆川博子「文月の使者」

皆川博子他「絵の贈り物」『贈る物語 Wonder』

皆川博子「DILATED TO MEET YOU―開かせていただき光栄です―」01(MM1009)

皆川博子「春の滅び」『リテラリーゴシック』

皆川博子「城館」『ミステリマガジン700』

皆川博子「『希望』」『ペットのアンソロジー』

源顕兼「天皇異聞」『書物の王国3 王侯』

源勇気「二人で破戒れば怖くない」アフタ1712

水沫流人×京極夏彦『ダ・ヴィンチ』0703

水沫流人インタビュー『ダ・ヴィンチ』0704

水沫流人『七面坂心中』

水沫流人「洗濯漂流記」『幽』015

水沫流人「UFO遊び」『幽』19

ミハエスク、ジブ・I「夢」『東欧怪談集』

みやあやた「二人の記録」アフタヌーン1104

宮内悠介「ヨハネスブルクの天使たち」SM1202

宮内悠介「ロワーサイドの幽霊たち」SM1208

宮川ひろ「夜のかげぼうし」『日本の童話名作選 戦後篇』

宮崎市定『論語の新しい読み方』

宮崎駿『風の谷のナウシカ』

宮崎駿・漫画、ロバート・ウェストール作『ブラッカムの爆撃機』

宮沢賢治「ひかりの素足」『幻視の系譜』

宮沢賢治「毒もみのすきな署長さん」『リテラリーゴシック』

宮田登「女の髪」

宮代真司「オン・ザ・ブリッジ」『ゲド戦記』『時をかける少女』ダ・ヴィンチ0610

宮野由梨香「阿修羅王は、なぜ少女か」SM0805

宮部みゆき×京極夏彦「耳袋と江戸の怪」『幽』006

宮部みゆき編『贈る物語 Terror』

宮部みゆきインタビュー、×北村薫対談ほか『ダ・ヴィンチ』0809

宮部みゆきインタビュー(MM1303)

宮部みゆき「人質カノン」『桜庭一樹選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎007』

宮部みゆき「歪んだ鏡」『書物愛 日本篇』

宮部みゆき「神無月」『日本文学100年の名作8』

宮本輝「力道山の弟」『日本文学100年の名作8』

宮本百合子「三月の第四日曜」『日本文学100年の名作3』

ミューハイム、ハリイ「埃だらけの抽斗」『謎のギャラリー』

ミラー、アーサー『セールスマンの死』

ミラー、P・スカイラー「アウター砂州に打ちあげられたもの」『千の脚を持つ男』

ミラー、マーガレット『悪意の糸』

ミラー、マーガレット『まるで天使のような』

ミランドラ、フランチシェク「不思議通り」『東欧怪談集』

ミル『自由論』

ミルズ、マグナス「夜走る人々」柴田元幸編訳『紙の空から』

ミルハウザー、スティーヴン「雪人間」柴田元幸編訳『どこにもない国』

ミルハウザー、スティーヴン「空飛ぶ絨毯」柴田元幸編訳『紙の空から』

ミルン、A・A「誰からも愛された人」MM1112


【む・め・も】

ムーア、ウォード「ロト」『地球の静止する日』

ムーア、クリストファー『アルアル島の大事件』

向田邦子「鮒」『日本文学100年の名作7』

ムートン、ウジェーヌ「木の頭を持つ傷痍軍人」『笑いの錬金術』

ムナーリ、ブルーノ『きりのなかのサーカス』

村上春樹×古川日出男「「成長」を目指して、成しつづけて」『モンキービジネス』05

柴田元幸他『世界は村上春樹をどう読むか』

村崎友「T坂のベーグル事件」(MM1103)

村崎友「密室の本――真知博士 五十番目の事件」『街角で謎が待っている』

村田喜代子『八つの小鍋』

村田喜代子「茸類」『きのこ文学名作選』

村田紗耶香「トリプル」『変愛小説集 日本』

村山由佳訳『不思議の国のアリス』(ルイス・キャロル作/トーベ・ヤンソン画)

室生犀星/東雅夫編『文豪怪談傑作選 室生犀星集 童子』

室生犀星『哈爾濱詩集/大陸の琴』

室生犀星『深夜の人/結婚者の手記』

室生犀星「蜜のあわれ」『幻視の系譜』

室生犀星「生涯の垣根」『日本文学100年の名作4』

ムロージェック、スワヴォーミル「笑うでぶ」『東欧怪談集』

メイス、フランク「理想のタイプ」『漆黒の霊魂』

メイヤー、F・M「アシャムのド・マネリング嬢」『ゴシック短編小説集』

メトカーフ、ジョン「煙をあげる脚」『棄ててきた女 異色作家19』

メトカーフ、ジョン「窯」『漆黒の霊魂』

メトカーフ、ジョン「ブレナー提督の息子」『怪奇文学大山脈2』

メノ、ジョー「薬の用法」『コドモノセカイ』

メリック三世、カールトン「単純機械」MM1008

メリメ、プロスペル「シャルル十一世の幻想」『書物の王国3 王侯』

メリメ、プロスペル「すごろく将棋の勝負」『教えたくなる名短篇』

メリメ、プロスペル「イールの女神像」『最初の舞踏会』

メルヴィル、ハーマン「バートルビー」『諸国物語』

本居宣長「手枕」『書物の王国19 王朝』

泉仁優一「無常の霧音」

本谷有希子「藁の夫」『変愛小説集 日本』

モネット、サラ「よみがえるヘレナ」ナイトランド・クォータリー7

モーパッサン/岡本綺堂訳「幽霊」

モーパッサン、ギィ・ド「オルラ」『怪奇と幻想1』

モーパッサン、ギ・ド「幽霊」『最初の舞踏会』

モフェット、クリーヴランド「謎のカード」『山口雅也の本格ミステリ・アンソロジー』

森鴎外/東雅夫編『文豪怪談傑作集 森鴎外 鼠坂』

森鴎外「杯」『百年小説』

森鴎外「戴冠詩人」『書物の王国3 王侯』

森鴎外「寒山拾得」『日本文学100年の名作1』

森奈津子「女神の箱庭」(SM0650)

森茉莉「贅沢貧乏」『日本文学100年の名作5』

森井暁正「そばにいたい」『goodアフタ』1412

モリエール『ドン・ジュアン』

モリスン、トニ「レシタティフ――叙唱」『世界文学全集3-5 短篇コレクション1』

森田崇『アバンチュリエ』1

森田崇『アバンチュリエ』2

森田るい「お姉ちゃんの妹」『アフタヌーン』1509

森田るい「妹たち〜続・お姉ちゃんの妹〜」アフタヌーン1601

森福都『ご近所美術館』

森見登美彦『太陽の塔』

森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』インタビュー『ダ・ヴィンチ』0701

森見登美彦『新釈走れメロス』インタビュー『ダ・ヴィンチ』0705

森見登美彦大特集『ダ・ヴィンチ』0709

森見登美彦インタビュー『ダ・ヴィンチ』0801

森見登美彦×綾辻行人「京都に潜む〓か」『幽』008

森見登美彦『美女と竹林』インタビュー、「ゾッとする古典」『ダ・ヴィンチ』0810

森見登美彦『四畳半神話大系』

森見登美彦×上田誠「芝居と小説、その語りかたの違い」(SM0912)

森村たまき「翻訳者の横顔92 幸福な翻訳者」(MM0708)

森元さとる『ミステリークラシックス〜甦る名探偵達〜 ブラウン神父編1』

森谷明子インタビュー「迷宮解体新書23」(MM0911)

森谷明子『千年の黙 異本源氏物語』

森谷明子『白の祝宴 逸文紫式部日記』

森谷明子『れんげ野原のまんなかで』

森谷明子『望月のあと 覚書源氏物語『若菜』』

森谷明子「事始」ミステリーズ74

森谷明子『花野に眠る 秋葉図書館の四季』

森谷明子「良夜」ミステリーズ87

森谷明子「少しの幸運」『ミステリ・オールスターズ』

モール、ウィリアム『ハマースミスのうじ虫』

モールデン、R・H「十三本目の木」ゴーリー編『憑かれた鏡』

モレーノ、ロベルト・ロペス「秘密」(SM0706)

モロウ、ジェイムズ「ヒロシマをめざしてのそのそと(前)」(SM1103)

モロア、アンドレ「幽靈屋敷」『幽』007

モーロワ、アンドレ『アレクサンドル・デュマ』

モンゴメリ、ルーシー「争いの果て」『諸国物語』

モンゴメリ、ルーシー・モード『青い城』

モンマース、ヘルムート・W「ハーベムス・パーパム(新教皇万歳)」『時間はだれも待ってくれない』

【あ・い】 【う】 【え・お】 【か】 【き】 【く〜こ】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は・ひ】 【ふ】 【へ・ほ】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行】 【TV・映画】


防犯カメラ