著者50音順へ・ほ

【あ・い】 【う】 【え・お】 【か】 【き】 【く〜こ】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は・ひ】 【ふ】 【へ・ほ】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行】 【TV・映画】


【へ】

ベア、エリザベス「ショゴス開花」SM1005

ヘアー、シリル「ふたりが寄れば……」MM1911

ベアリング、モーリス「ヴィーナス」ナイトランド09

ベアリング、モーリス「シャーロック・ホームズの日記より」『ホームズの失われた災難』

ベイカー、アビイ・ペン『冬のさなかに』

ベイカー、ニコルソン「下層土」柴田元幸編訳『どこにもない国』

ベイツ、H・F「決して」『短篇小説日和』

ベイツ、ハリイ「地球の静止する日」『地球の静止する日』

ヘイニング、ピーター「フランケンシュタインの古塔」『怪奇文学大山脈I』

ベイビー、アニー「七年」『ユリイカ』0803

ベイリー、バリントン・J「四色問題」『ベータ2のバラッド』

ベイリー、バリントン・J「邪悪の種子」「神銃」「蟹は試してみなきゃいけない」SM0905

ベイリー、ヒラリー「イズリントンの犬」『夜の夢見の川』

ヘインズ、ポール「マレクの復活」ナイトランド18

ヘクト、ベン「十五人の殺人者たち」『世界堂書店』

ベサント、ウォルターとジェイムズ・ライス「ルークラフト氏の事件」『ディナーで殺人を』上

ベスター、アルフレッド『ゴーレム100』

ベスター、アルフレッド『虎よ、虎よ!』

別役実『別役実1 壊れた風景/象』

ペトルシェフスカヤ、リュドミラ「東スラブ人の歌」『東欧怪談集』

ペトルシェフスカヤ、リュドミラ『私のいた場所』

ヘーベル、ヨハン・ペーター「思いがけぬ再会」『ドイツ幻想小説傑作集』

ヘミングウェイ『武器よさらば』

ベリズフォード、J・D「のど斬り農場」『贈る物語 Terror』

ベリズフォード、J・D「ストリックランドの息子の生涯」『怪奇文学大山脈2』

ペルス、サン・ジョン「君主との交友」『書物の王国3 王侯』

ペルッツ、レオ『ウィーン五月の夜』

ペルッツ、レオ『ボリバル侯爵』

ペルッツ、レオ「アンチクリストの誕生」

ペルッツ、レオ『スウェーデンの騎士』

ペルッツ、レオ『第三の魔弾』

ペルッツ、レオ『聖ペテロの雪』

ベルティーノ、マリー=ヘレン「ノース・オブ」『楽しい夜』

ベルナール、トリスタン「アリバイ」MM0907

BELNE「鬼桜」『ネムキ』1005

ベルリン、ルシア「火事」『楽しい夜』

ペレケーノス、ジョージ・P「ストリング・ミュージック」「秘密情報提供者」他(MM0610)

ペレツ、イツホク・レイブシュ「ゴーレム伝説」『東欧怪談集』

ペロー、シャルル「青ひげ」『最初の舞踏会』

ペロウン、バリイ「穴の空いた記憶」MM5612

ヘロン、E&H「荒地道の事件」『淑やかな悪夢』

ヘロン、E&H「ハマースミス『スペイン館』事件」『イギリス怪談集』

ベンスン、E・F「アルフレッド・ワダムの絞首刑」『怪奇小説の世紀1』

ベンスン、E・F「いも虫」『怪奇小説傑作集1』

ベンソン、E・F「チャールズ・リンクワースの告白」『イギリス怪談集』

ベンスン、E・F「塔の中の部屋」『ナイトランド・クォータリー』01

ベンスン、E・F「ベールの女」幻想と怪奇3

ヘンダースン、ゼナ『ページをめくれば』

ヘンダースン、ゼナ「闇が遊びにやってきた」『新・幻想と怪奇』

ベントリー、E・C「ワトスン博士の友人」『ホームズの栄冠』

ヘンドリクス、ジェイムス・B「定期巡視」『謎のギャラリー』

ヘンリー、O『1ドルの価値/賢者の贈り物』

ヘンリー、オー「家具つきの部屋」『南から来た男』

片理誠「不思議の日のルーシー」SM1202


【ほ】

蒲松齢/柴田天馬訳「石清虚/竜肉/小猟犬」『怪奇小説精華』

蒲松齢/柴田天馬訳「連瑣」『世界堂書店』

ポー、エドガー・アラン『黒猫/モルグ街の殺人』

ポー、エドガー・アラン『エドガー・アラン・ポー短篇集』

ポオ、エドガー・アラン「ベレニス」(書物の王国12 吸血鬼)

ポー、エドガー・アラン「お前が犯人だ」『ちくま文学の森 恐ろしい話』

ポー、エドガー・アラン原作「ナンタケット島出身のアーサー・ゴードン・ピムの物語」『南から来た男』

ポオ、エドガー・アラン/龍膽寺旻訳アッシャア家の崩没」『怪奇小説精華』

ボアロー=ナルスジャック「暴かれた墓、あるいはル・マンの二十四時間」MM0611

ボアロー、ナルスジャック「すばらしき誘拐」『ミステリマガジン700』

ホイットマン、ウォルト『おれにはアメリカの歌が聴こえる――草の葉(抄)』

ボイラン、エリナ「サイモンとドロシア」(MM0612)

ポウイス、T・F「ピム氏と聖なるパン」『短篇小説日和』

ボウエン、エリザベス「陽気なる魂」『怪奇小説の世紀1』

ボウエン、エリザベス「悪魔の恋人」『南から来た男』

ボウエン、エリザベス『ボウエン幻想短篇集』

ボウエン、マージョリー「故障」『淑やかな悪夢』

Bowen Marjorie「The Folding Doors」

Bowen Marjorie『Black Magic』

ボウエン、マージョリー「看板描きと水晶の魚」『英国短篇小説の愉しみ1』

ボウエン、マージョリー「フローレンス・フラナリー」『怪奇小説の世紀1』

Bowen、Marjorie『The Bishop of Hell』

北条司『シティーハンター』第1巻

北条司『シティーハンター』第2巻

北条司『シティーハンター』第3巻

法条遙『リライト』『リビジョン』

ボウズ、リチャード「都市に空いた穴」(SM0906)

ホーガン、ジェイムズ・P「プリンセスに銀の靴を」(SM1012)

星新一「ひとつの装置」『贈る物語 Wonder』

星新一「鍵」「使者」「解放の時代」『yomyom』03

星新一「足あとのなぞ」『山口雅也の本格ミステリ・アンソロジー』

星新一「殉教」『ナイトランド』6

星新一「おーい でてこーい」『日本文学100年の名作5』

ほしおさなえ『ヘビイチゴ・サナトリウム』

ポージス、アーサー「イギリス寒村の謎」『山口雅也の本格ミステリ・アンソロジー』

ポージス、アーサー『八一三号車室にて』

ポージス、アーサー「1ドル98セント」MM1210

ポージス、アーサー「ステイトリー・ホームズの冒険」「ステイトリー・ホームズの新冒険」「ステイトリー・ホームズと金属箱事件」『ホームズの栄冠』

ホジスン、ウィリアム・ホープ「ミドル諸島に棲むものは」『漆黒の霊魂』

ホジスン、ウィリアム・ホープ「夜の声」ナイトランド15

星野智幸「クエルボ」『変愛小説集 日本』

ポースト、メルヴィル・デイヴィスン『ランドルフ・メイスンと7つの罪』

ホーソーン、ジュリアン「白い肩の女」(Vampコレ)

ホーソーン、ナサニエル「ハイデガー博士の実験」ナイトランド16

ホーソーン、ナサニエル「白の老嬢」幻想と怪奇5

ドボダール、アリエット「失踪した旭涯人花嫁の謎」SM1606

ホック、エドワード・D「長方形の部屋」『贈る物語 Mystery』

ホック、エドワード・D「イレギュラーなクリスマス」MM0712

ホック、エドワード・D「モンキー・パズル」「消えたサファイア」MM0802

ホック、エドワード・D「仲間外れのダチョウを盗め」「葡萄園のレオポルド警部」「キルトを縫わないキルター」「モントリオールの醜聞」MM0805

ホック、エドワード・D「なかった戦争」MM0810

ホック、エドワード・D「ビンゴ・カードを盗め!」MM0903

ホック、エドワード・D「対立候補者が持つ丸太小屋の謎」」MM0909

ホック、エドワード・D「二十五年目のクラス会」『ミステリマガジン700』

ホック、エドワード・D『怪盗ニック全仕事1』

ホッケンスミス、スティーヴ「拝啓ワトスン先生」MM0911

ポトツキ、ヤン「サラゴサ手稿 第五十三日」『東欧怪談集』

ボードレール、シャルル「吸血鬼」(書物の王国12 吸血鬼)

ホーニグ、ドナルド「二十六階の恐怖」『こわい部屋 謎のギャラリー』

ホフマン、E・T・A「砂男」

ホフマン、E・T・A「砂男」『諸国物語』

ホフマン、E・T・A『黄金の壺/マドモワゼル・ド・スキュデリ』

ホフマン、E・T・A「黄金宝壺」『幻想小説神髄』

ホフマン、E・T・A『砂男/クレスペル顧問官』

ホフマン、ニーナ・キリキ「男狂いの人喰いアメーバ」MM0702

ホフマン、ニーナ・キリキ「ゴミ箱をあさる」幻想と怪奇2

フォン・ホーフマンスタール、フーゴー「ルツィドール」『書物の王国12 吸血鬼』

フォン・ホフマンスタール、フーゴー「バッソンピエール元帥の回想記から」『ちくま文学の森 恐ろしい話』

『シャーロック・ホームズのSF大冒険』(上)レズニック&グリーンバーグ編

『シャーロック・ホームズのSF大冒険』(下)レズニック&グリーンバーグ編

ホームズ、ロン「心臓移植」『終わらない悪夢』

穂村弘「裏返しの宝石」『yomyom』01

穂村弘「にょっ記」『別冊文藝春秋』0801

ボーモント、チャールズ『夜の旅その他の旅 異色作家短篇集12』

ボーモント、チャールズ「ウィリー・ワシントンの犯罪」SM0705

ボーモント、チャールズ「地獄のブイヤベース」MM0708

ボウモント、チャールズ『残酷な童話』

ボーモント、チャールズ「不眠の一夜」『新・幻想と怪奇』

ボーモント、チャールズ『予期せぬ結末2 トロイメライ』

ボーモント、チャールズ「愛車の助言」ナイトランド06

ホーラー、フランツ「写真」『ドイツ幻想小説傑作集』

ボラーニョ、ロベルト「ジム」『ユリイカ』0803

ボーランド、ジョン『紳士同盟』

堀晃『バビロニア・ウェーブ』

堀辰雄「聖家族」『百年小説』

堀辰雄「麦藁帽子」『日本文学100年の名作』2

堀川敏幸「ピラニア」『日本文学100年の名作9』

ポール、エリオット『不思議なミッキー・フィン』

ポール、フレデリック「虚栄の街」『ボロゴーヴはミムジイ』

ホールディング、ジェームズ「好奇心の強いニースの肉屋」MM2107

Porte、Jean「Le Grandiose avenir」『le grandiose avenir』

ボールドウィン、ルイザ「このホテルには居られない」『鼻のある男』

Baldwin、Louisa『The Shadow on the Blind and Other Stories』

ボルヘス、ホルヘ・ルイス「アレフ」『幻想小説神髄』

ボルヘス、ホルヘ・ルイス『汚辱の世界史』

ホワイト、エドワード・ルーカス「夢魔の家」『怪奇小説の世紀1』

ホワイト、E・L「鼻面」『怪奇文学大山脈2』

ホワイト、エドワード・ルーカス「アーミナ」ナイトランド09

ホワイト、エドワード・ルーカス「セイレーンの歌」幻想と怪奇6

ホワイト、E・B「ウルグアイの世界制覇」ベスト・ストーリーズ1

ホワイト、エレン・エマーソン「隣の男の子」『南から来た男』

ホワイト、ジェイムズ「共謀者たち」『猫は宇宙で丸くなる』

ホワイトヘッド、ヘンリー・S「開かずの間」ナイトランド10

ホワイトヘッド、H・S「唇」『怪奇文学大山脈3』

ホワイトヘッド、ヘンリー・S「影」幻想と怪奇6

Boileau-Narcejac「Le Retour」『le grandiose avenir』

ボワロー=ナルスジャック「トト」『最初の舞踏会』

本城雅人『ボールパークの神様』

誉田哲也『武士道シックスティーン』

誉田哲也「彼女のいたカフェ」『本屋さんのアンソロジー』

誉田哲也『ヒトリシズカ』

誉田哲也『武士道セブンティーン』

ボンテンペッリ、マッシモ「私の民事死について」『怪奇文学大山脈2』

ボンド、ネルスン「見よ、かの巨鳥を!」浅倉久志編訳『グラックの卵』

ボンド、ネルスン「街角の書店」『街角の書店』

【あ・い】 【う】 【え・お】 【か】 【き】 【く〜こ】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は・ひ】 【ふ】 【へ・ほ】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行】 【TV・映画】


防犯カメラ