「TRAP」MEG(キングレコード)

MEGが戻ってきました! デビュー以来ひさびさに岡村靖幸とのコンビです。曲もPVもとにかくかっこいい。いい意味で舌ったらずだった歌い方が、悪い意味で舌ったらずになったように聞こえるのが気になりますが。でもうねるようなバックに、舌ったらずが引っ…

『India Lima Oscar Victor Echo You』Schradinova(UNIVERSAL)★★★★★

ROOM ELEVEN(ルーム・イレヴン)というオランダのバンドが好きだったのですが、2枚のアルバムを残していつの間にか活動停止(解散)してしまっていた模様です。 そして新たに始動したのが、この Schradinova というバンドのようです。amazon のおすすめ機…

「On the Radio」Donna Summer

ドナ・サマーの「On the Radio」という曲があります。まるで別れた私たちのことを歌ったような歌がラジオから聞こえて来た……というような内容の歌詞です。このなかで歌い手は別れた男のことをずっと you と言っているのですが、最後の方になって突然 him と…

『Boy Trouble: Sweet Girls Talkin' 17』Garpax Girls(Solid)★★★★☆

タイトルに「17」とあるように、ガールズ・ポップのシリーズらしい。まったく知らなかったのですが、あからさまにレトロなジャケットに惹かれて購入。 The Rev-Lonsによるタイトル・ナンバーが白眉。うなるようなソウルフルなボーカルは一度聞いたら忘れられ…

『Six White Russians and A Pink Pussycat』『Mmm... Gumbo?』Room Eleven(ユニバーサル)★★★★★

初めてamazonのおすすめ機能をもとにものを購入しました。ジャケットがよかったので。どうやらLucky Soulを買った人が買っている模様。全然違うけどなあ? でもどちらもレトロちっくといえばそうかな。そうは言ってもLucky Soulはドがつくほどの黄金ポップス…

『BEAM』MEG(ユニバーサル)★★★☆☆

ふうん。大人気なんだそうです。 で、聴いてみたところ、ちょっと『下品』に感じました。一曲一曲は明るく元気でよろしいのですが、トータルで聴くと騒々しい印象なんです。なんでこういう“ウルサイ”アレンジにするかな。声の立ってる人なんだから、声と楽器…

『FACES PLACES』globe(エイベックス)★★★☆☆

「Faces Places」「Face」「Can't Stop Fallin' Love」とか、久しぶりに聴きたくなったんだけど、マーク・パンサーのラップって記憶以上にヒドイな_| ̄|○……。 聞き苦しくてアルバムを通して聴けませんでした。聞き流そうと思ってもそこだけ異質にささくれだ…

『1』The Beatles(EMI)★★★☆☆

ビートルズのベストです。ベストもベスト、収録曲に関しては当たり前すぎて面白くも何ともありません。リマスターだなんだってのはまあそうしないと売れないから……。 まあしかし、これまではベストアルバムを買おうと思っても、赤盤青盤の二枚組×2セット=…

『RECORD』petrol(BLA)★★★★☆

懐かしのスウェーディッシュ・ポップ。 実力とポップさとお洒落は並立していて当たり前でしょ?という顔で平然としている感じなのがスウェーディッシュ・ポップなのだけれど、これはちょっとポップさが少なめかな、という印象。 そうはいってもM-08「Perfect…

『OK』MEG(ユニバーサル)★★★☆☆

有線でちょこちょこかかると思ったら、なんだタイアップなのか。 蔦谷好位置提供。紆余曲折ありましたが、結局「rockstar」に戻ったんですね、というところでしょうか。 ただ、個人的にはやはりこのアレンジは好きではない。エレクトリックがやりたいなら『a…

『SUGAR HUNTER〜The Best Love Songs Of Chara〜』CHARA(Epic)★★★★☆

ん。なんだこりゃ。 DVDが……う〜ん……こういうのが流行ってた時代だったのかな。。。と言えばそれまでなんだけど、初期のはなんか小っ恥ずかしくてまともに見られなかったよ_| ̄|○。 収録曲が古い曲ばっかりだからどうかと思ったんだけど、通して聴けばやは…

『Providing the Atmosphere(雰囲気づくり)』Cloudberry Jam(コロムビア)★★★★☆

何年か前にめでたく復活を果たしたクラウドベリー・ジャムのセカンド。名曲が多いです。1996年。 吹っ切るものを吹っ切ってしまったかのようなキング(クイーン?)・オブ・ザ・ポップスなアルバム『Right here, right now』と比べるとまだざらざらしたよう…

『BURNING FARM』少年ナイフ(MCA)★★★★☆

1983年のインディーデビュー盤の95年再発版。 久しぶりに聴き直したけど、音に多少は凝るようになった以外はまったく変わっていない。まあさすがに一つ二つは“ご愛敬”みたいな作品が混じってはいるが。 M-01「ミラクルズ」で幕を開け、M-02「パラレル ウ・マ…

『sweet grape sugar beats』jenka(pushbike)1995年★★★★☆

jenkaメジャーデビュー前のインディーズ盤。 1曲目は『be』『be+』にも収録されている「Becky and A Boyfriend」のアコースティック・バージョン。どちらかというと全体的にポップな印象に仕上がっている『be』と比べると、このインディーズバージョンは“…

『Be+』Jenka(Epic)★★★★★

古いアルバムを整理して出てきた『SKISS』を聴いて懐かしくなって購入。 すごくいいんだけどなあ。やっぱりほぼ全編英語詩だと、一般受けはしづらいのだろうか。 トーレ・ヨハンソンのプロデュースということもあって当時はけっこう話題になったはずだ。これ…

『それもきっとしあわせ』鈴木亜美 joins キリンジ(avex)★★★★☆

MEGの新曲+あと何か買えば送料無料なので、考えた末これを購入。何かのついででなくては買うところまではいかなかったかもしれないが、名曲です。基本的にavex系の無味乾燥な声は好きではないのですが、少し低めの鈴木亜美の歌声がこの曲にはまっていま…

『甘い贅沢』MEG(Shampoo Nine Records)★★☆☆☆

もう何がやりたいんだかわからんよ。。。ダンスともポップスともつかない中途半端なシングル。歌詞もこれはないだろう。。。HPでは振りつけ付のクリップも公開しているしさ、ライブでみんなで盛り上がれる曲を出そうという下心だけが先走ったのが見え見え…

『UNION』Chara(Universal)★★★★☆

スカパラの曲は別にしても、「世界」を有線でよく耳にするようになったとき、“おっ、チャラひさしぶりだなぁ”なんて思ったけど、そうかアルバムは4年ぶりなのか。そりゃひさしぶりだわ。 M-01「私を見つめて」のような柔らかい感じの曲よりも、シングルM-…

『TABOO』にしん(TOKUMA JAPAN)★★★★★

解散しちゃったんですね。解散したんじゃそのうち手に入らなくなると思い、あわてて購入。有線でバンバンかかっていたこのレゲエ調演歌歌謡曲が耳から離れなくて、ふとしたときに口ずさんでしまふ。 カップリングは狙いすぎのコテコテ(それだけにツボな人に…

『Walk With Thee In New Orleans』noon(Victor Entertainment)★★★★★

普段はあんまり現代ジャズなんて聴かないのだけれど、有線でかかっていたM-10「A Song For You」のカバーがあまりに素晴らしかったので購入。 ジャンルにかかわらずクリアー・ボイスってのが好きじゃないので、このちょっと太めの声にひかれました。レオン・…

『aquaberry』MEG(Rainbow Entertainment)★★★☆☆

MEGのサードアルバムが出ました。今回はレーベルも自主レーベルじゃないし、MEG作曲が一曲もないし、作詞も二曲だけだし、何か完全に別物という感じです。 ブログを覗いてみると、i-depファンの人が、これはまるきりi-depの新譜だと思ってもいい、なる趣旨の…

『right here, right now』Cloudberry Jam(HANDCUTS RECORDS)★★★★★

たいていのポップ・ミュージシャンって、年を経るごとにアーティスティックになったりロック色を強めたりするものなんだけど、最新アルバムが今までで一番おしゃれでポップというのはただごとではない。天才じゃないだろうか。次のアルバムはさらにポップに…

『STOP THE CLOCKS』oasis(Sony Music Japan)★★★★★

ベストが出てたのかい!と慌てて購入。ちっとも知らなかった。初回盤がまだ残っていたので助かりました。 あってもなくてもいいような初回特典が多い中、これは心底よかった。ノエルとリアムのロング・インタビュー収録のDVDなんですが、(主にノエルが)収…

「はじまりのうた」PUFFY(Ki/oon Records)★★★★★

有線でかかっていたのを聴いて、いいな。と思ったので購入。テレビでやってた「Tokyo I'm On My Way」もよかったので、アルバムを買おうかどうしようか迷ったけど、試聴してみたらほかの曲がそれほどでもなかったので取りあえずこのシングルだけにした。 パ…

『Dithyrambos』MEG(Shampoo Nine Records)★★★☆☆

なんていえばいいんだろう? 待ちに待っていたMEGの新譜はダンス系一色のアルバムでした……。ライヴでは盛り上がるんだろうけどなー。ファースト以後のシングルでファンになった方なら文句なしのアルバムなんだろうけど、デビュー〜ファーストアルバム『room …

『アメリカから届いた10のオマージュ』チック・コリア、マイケル・ブレッカー他(FLASH POINT RECORDS)★★★★☆

雑誌のCD紹介欄で知りましたが、そうでなければまず存在すら知らずに終わるところでした。地味なんですよねー。“村上春樹トリビュート!!”とばばーんと表だたせてないんです。本人とは関係ないところで勝手にやってるってことなんでしょうか。まさかね。 …

『ナルキッソス』サディスティック・ミカ・バンド(コロムビア)★★★★☆

サディスティック・ミカ・バンド。『黒船』しか聴いたことはないけれど、ミカがメインじゃないことはわかるし、だからこのアルバムもカエラ・メインじゃないことは予想してました。 ただ、やっぱり統一感はないよね……。1、2曲目のカエラ・ボーカルから3曲…

「DAWN」MEG(Shampoo Nine Records)★★★☆☆

MEGの新曲。デビューが岡村靖幸プロデュース、でもって次作からは岡村靖幸とフリッパーズ・ギターをカバー。とゆうんで聴いてみてすっかりはまってしまったMEG嬢のひさびさの新曲です。 こういうちょっと濁ったダル系の声がすごく好きなのです。CHARAからも…


防犯カメラ