『窓 〈フィルム・ノワール ベスト・コレクション〉』株式会社ブロードウェイ(米,1949)★★★☆☆

コーネル・ウールリッチ原作。テッド・ラズラフ監督。ボビー・ドリスコール、アーサー・ケネディ、ポール・スチュアート出演。 ニューヨークのアパートで両親と暮らすトミー少年は、日頃から自分の空想した作り話を人に聞かせては両親を困らせていた。ある蒸…

『アメリカン・ビューティー』(AMERICAN BEAUTY,米,1999)★★★★★

ケビン・スペイシー主演。 アンジェラ役の女の子がかわいくないのになんで男をメロメロにする色っぽい役をやってるんだろうと思っていたけど、だんだんかわいくみえてくるから不思議です。 結局、軍人のお父さんは最後まで自分を解放できずに、解放できない…

『蜘蛛女』(Romeo Is Bleeding,英・米,1993)★★★★★

ゲイリー・オールドマン主演。殺し屋にレナ・オリン。奥さんにアナベラ・シオラ。マフィアのボスにロイ・シャイダー。愛人役にジュリエット・ルイス。 吹替え版で観ました。 警官のジャックはマフィアに情報を流して小金を稼いでいる悪徳警官だが、愛妻家だ…

『ファンタスティック・プラネット』(La Planète sauvage,1973,仏・チェコ)★★★☆☆

ルネ・ラルー監督。ステファン・ウル原作。 フランスのSF作家ステファン・ウル作品のアニメ映画化。 古い作品なので当然、内容・絵柄・テーマ曲に古さを感じさせるものの、ドラーグ人の星に棲息する各種生物の描写はいま見ても面白い。静止画であればそれ…

『パリ20区、僕たちのクラス』(Entre les murs,2008,仏)★★★★☆

ローラン・カンテ監督。フランソワ・ベゴドーほか脚本。フランソワ・ベゴドーほか出演。 中学校の国語教師フランソワの新学期が始まった。何かというと揚げ足を取るエスメラルダ、エスメラルダと仲の良いクンバ、ヒップホップ好きのムスリム・ラバ、ラバの友…

『ラルジャン』(L'Argent,1983,仏・スイス)★★★★★

ロベール・ブレッソン監督・脚本。レフ・トルストイ原作。クリスチャン・パティほか出演。 小遣いの無心を父親に断られたノルベールは、友人の誘いに乗って贋札を使用する。写真店の主人は贋札に気づき、燃料店の請求を贋札で支払う。贋札だと知らずに使った…

『パリより愛をこめて』(From Paris with Love,2010,仏)★★★☆☆

ピエール・モレル監督。リュック・ベッソン原案。ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース=マイヤーズ、カシア・スムトゥニアクほか出演。 ジェームズ・リース(ジョナサン・リース=マイヤーズ)はパリ在住の見習いアメリカ諜報員。本人の希望とこれまでの…

『Dr.パルナサスの鏡』(The Imaginarium of Doctor Parnassus,2009,米・カナダ)★★★☆☆

テリー・ギリアム監督。ヒース・レジャー、ジョニー・デップ、リリー・コール、クリストファー・プラマー、トム・ウェイツほか出演。 大道芸一座の長・パルナサス博士(クリストファー・プラマー)は、悪魔《ニック》(トム・ウェイツ)との契約で、永遠の命…

『戦場でワルツを』(Waltz with Bashir,2008,イスラエル・仏・独・米)★★★☆☆

アリ・フォルマン監督。 イスラエルによるパレスチナ人虐殺を、動く紙芝居のような独特のアニメーションで描いたドキュメンタリー。 アニメという手法を選んだ理由は最後になってわかりますが、それが必然的で効果的で感動的というよりはあざとく感じられ、…

『第9地区』(District 9,2009,米・ニュージーランド)★★★★★

ニール・ブロムカンプ監督・脚本。シャールト・コプリーほか出演。 南アフリカのヨハネスブルク上空に現れた宇宙船。どうやら司令船を失い、コントロールが効かなくなってしまったらしい。衰弱している多数のエイリアンたちを保護・隔離した地域は、やがてス…

『シャーロック SHERLOCK』01「ピンク色の研究」、02「死を呼ぶ暗号」、03「大いなるゲーム」(BBC,2010)

だいぶ前から話題になっていたものをようやく観ました。01「ピンク色の研究 A Study in Pink」 ピンクとは被害者のスーツケースの色です。ホームズが推理を畳みかけるように披露したり、頭のなかで考えていることが字幕で出たりといった演出は面白い。実際に…

『新・明日に向って撃て!』(Butch and Sundance: The Early Days,1979,米)★★★☆☆

リチャード・レスター監督。 若き日のブッチとサンダンスの物語。最初は、あ〜あやっちゃったなあ、、、と思っていたけれど、意外と(あくまで意外とですが)面白い映画でした。 ブッチとサンダンスの掛け合いを、下手なりにうまく大事に作っていました。本…

『続・明日に向って撃て!』(Wanted: The Sundance Woman,1976,米)★★☆☆☆

キャサリン・ロスが出ているのが救い、といった映画になってしまっていました。エッタ・プレイスのその後、という設定は面白いのですが、まったく活かされていません。ブッチとサンダンス以外に気があるそぶりを見せる男など登場させるものではありません。…

『南極物語』(日本, 1983年)★★☆☆☆

ストーリーとは関係ないけれど、船長さんだか隊長さんだかが、早急を「さっきゅう」と発音しているのが印象に残っています。今やNHKのアナウンサーも「そうきゅう」と発音する時代ですもんね。そんな30年前の映画です。 ストーリーは有名な、南極に置き…

『ドラキュラ』(Bram Stoker's Dracula,1992,米)

『ドラキュラ』(Bram Stoker's Dracula,1992,米) フランシス・フォード・コッポラ監督。ゲイリー・オールドマン主演。ヴァン・ヘルシングはアンソニー・ホプキンスか。語り手ハーカーにキアヌ・リーブス。ハーカーの婚約者ニーナにウィノナ・ライダー。 …

『おかしなおかしな大追跡』(What's Up, Doc?,1972,米)★★★★☆

『おかしなおかしな大追跡』(WHAT'S UP, DOC?,1972,米) ピーター・ボグダノヴィッチ監督。バーブラ・ストライサンド、ライアン・オニール主演。 はじめのうちはバーブラ・ストライサンドがひどすぎて笑えませんでした。ライアン・オニールに同情してし…

『ゲーム』(The Game,1997,米)★★☆☆☆

『ゲーム』(The Game,1997,米) デヴィッド・フィンチャー監督。マイケル・ダグラス、ショーン・ペンほか出演。 これは一見、『スティング』や『ユージュアル・サスペクツ』のようなどんでん返しものに見えますが、「ゲーム」と断っているからには、「ゲー…

「チャップリンの伯爵」「寄席見物」「駆け落ち」「失恋」「女装」「清掃係」「消防夫」「仕事」

「チャップリンの伯爵」 なんだか気が多いチャップリンです。そのおかげでステッキを振り回してケーキかなんかをみんなにぶつけるシーンが見られたわけですが。それにしてもあの仕立て屋の親方が凄い。メイクとはいえ何でしょうあの顔は……恐ろしすぎます。「…

『内村光良一人舞台 東京オリンピック生まれの男』(2011)★★★☆☆

ずっと前にWOWOWで放映していたものの録画をようやく観ました。 長いコントと言えばいいのか、一人芝居のコメディと言えばいいのか、東京オリンピックの年に生まれた男・秋田泉一の半生です。小学生のとき駆けっこで一等賞になったのをきっかけに、すべての…

『ウルトラQ』第一話「ゴメスを倒せ!」、第二話「五郎とゴロー」、第三話「宇宙からの贈りもの」(円谷プロダクション,1996)

「ゴメスを倒せ!」(1966.1.2)★★★☆☆ ――トンネルを工事していた作業員が錯乱して飛び出してきた。金峰山に伝わる絵図によれば、かつて地上にはリトラとゴメスという恒温動物が生息していたらしい。 ミステリーゾーンふうのナレーションにわくわくします。「…

『奥様ご用心』(Pot bouille,1957,仏/伊)★★★★☆

ジュリアン・デュヴィヴィエ監督。ジェラール・フィリップ、ダニエル・ダリュー、ダニー・カレルほか出演。エミール・ゾラ『ごった煮』原作。 アパルトマンに引っ越してきたオクターヴ・ムレ(ジェラール・フィリップ)は大の女好き。ジョスラン家の母親は、…

『ウソから始まる恋と仕事の成功術』(The Invention of Lying,2009,米)★☆☆☆☆

リッキー・ジャーヴェイス脚本・監督・主演。ジェニファー・ガーナーほか出演。 嘘のない世界で主人公一人だけが嘘をつけるようになってしまったら……という陳腐なアイデアを、何のひねりも徹底性もなく2時間使ったコメディ。 社交辞令なんてないので美人に…

『フェアウェル さらば、哀しみのスパイ』(L'Affaire Farewell,2009,仏)★★★★★

クリスチャン・カリオン監督・脚本。エミール・クストリッツァ、ギヨーム・カネほか出演。 諜報活動に携わっている上司・ジャックから頼まれ、ソ連側のスパイであるセルゲイ・グリゴリエフ大佐と接触することになったモスクワ在住フランス人技師ピエール・フ…

『ずっとあなたを愛してる』(Il y a longtemps que je t'aime,2008,仏)★★★★☆

フィリップ・クローデル監督。クリスティン・スコット・トーマス、エルザ・ジルベルスタイン、ローラン・グレヴィルほか出演。 テーブルで煙草を吸うジュリエット。コートをはためかせて急ぎ走るレア。ジュリエットの出所後、初めての再会だった。ジュリエッ…

『9 9番目の奇妙な人形』(9,2009,米)★★☆☆☆

眠りから覚めた人形は、廃墟をさまよううち、同じ姿の仲間「2」と出会う。だが「2」はビーストから「9」を守るために犠牲になってしまう。やがて「9」は人形の隠れ家で、「1」をはじめとした人形たちと出会う。「9」は「2」と助けに行こうとするが、余計なこ…

『アリス・イン・ワンダーランド』(Alice in Wonderland,2010,米)★★★★☆

ティム・バートン監督。ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァーほか出演。アヴリル・ラヴィーン主題歌。 アリス物語の後日譚という体裁の作品で、ワンダーランド(アンダーランド)は…

『黒い天使』(Black Angel,1946,米)★★★☆☆

〈フィルム・ノワール・ベスト・コレクション〉より。 コーネル・ウールリッチの同名小説が原作。ダン・デュリエ、ジューン・ヴィンセント、ピーター・ローレほか出演。 飲んだくれピアニストであるマーティン・ブレアの妻マーヴィス・マーロウが殺された。…

『逃走迷路』(Saboteur,米,1942)★★★★☆

アルフレッド・ヒッチコック監督。ロバート・カミングス、プリシア・レインほか出演。 ヒッチコック映画を続けて鑑賞。『疑惑の影』と比べると格段にサスペンスに富んでいました。 工場の波板壁の背景に男の影が少しずつ近づいてくるオープニングクレジット…

『疑惑の影』(Shadow of A Doubt,1943,米)★★☆☆☆

アルフレッド・ヒッチコック監督。テレサ・ライト、ジョゼフ・コットンほか出演。 二人の男から逃げ出すように、チャールズ(チャーリー)は姉一家を頼って東部からカリフォルニアにやって来る。変わり映えのしない毎日に嫌気が差していたニュートン一家の長…

『しあわせのパン』(2012)★☆☆☆☆

大泉洋・原田知世主演の癒し系映画。 都会を出て北海道の片田舎・月浦でパン屋を営んでいる水縞夫妻の店に、心に傷を抱えたさまざまな人が四季折々に訪れる……というオムニバス風の、心底どうでもいい物語。 俳優たちの縁起がわざとらしくて、疲れます。 月な…


防犯カメラ