『S-Fマガジン』2016年10月号

「海外SFドラマ特集」「ウルフェント・バンデローズの指南鼻(後篇)」ダン・シモンズ/酒井昭伸訳「浅倉ヴァンス爆誕」酒井昭伸 「七千六日の少女 怨讐星域 特別篇」梶尾真治 「SFのある文学誌(48)危険な洋書とショウの社会改良優生学 松村みね子の幻…

『S-Fマガジン』2016年8月号No.716【ハヤカワ・SF・シリーズ総解説】

SF文庫に続いてはハヤカワ・SF・シリーズの総解説です。そもそも銀背はポケミス以上に書店に置かれている確率が低いし、古本屋でも見かけることはないので、存在自体を知らない作品が多かったです。ヴェルヌやウェルズやドイルなんかの古典も出していた…

『S-Fマガジン』2016年6月号No.715【やくしまるえつこのSF世界】

「やくしまるえつこのSF世界」 相対性理論のやくしまるえつこ特集。連載「あしたの記憶装置」、円城塔とのことばのかけらコラボ、イメージイラスト競作、エッセイ、評論、トリビュート漫画&小説、CD解説。「近代日本奇想小説史 大正・昭和篇(27)大正…

『S-Fマガジン』2016年4月号No.714【ベスト・オブ・ベスト2015/デヴィッド・ボウイ追悼特集】

「変わり続けた男の物語 Goodbye, David Bowie 1947-2016」 ブレイク作「スペイス・オデッセイ」とアルバム3作と映画『地球を売った男』をSF作品と見なして解説&追悼したミニ特集。 「overdrive」円城塔「烏蘇里羆《ウスリーひぐま》」ケン・リュウ/古…

『S-Fマガジン』2016年2月号【特集・「スター・ウォーズ」】

J・J・エイブラムス監督インタビュウのほか、鏡明、添野知世らによるエッセイ・評論など。 「「オデッセイ」と火星SFの系譜」 もう一つのSF映画&原作特集。「契約義務」ジェイムズ・L・キャンビアス/中原尚哉訳 ――火星のダイモス・コミュニティの契…

『アフタヌーン』2015年12月号「冬の海」環縁、『S-Fマガジン』2015年12月号No.712

『アフタヌーン』2015年12月号(講談社)『フラジャイル』17「岸先生、赤ちゃんが大変です!」18「岸先生、高柴先生も大変です!」 ドラマ化&4巻発売記念の巻頭カラー&二話掲載。セカンドオピニオン外来を訪れた、肺炎の赤ん坊の母親。同意書にサインする…

『S-Fマガジン』2015年10月号No.711【伊藤計劃特集】

何度目かの伊藤計劃特集。言うまでもありませんが、「伊藤計劃の新作」が掲載されているわけもなく。。。伊藤計劃と「同世代」「以後」の作家たちと、伊藤計劃以後のSFの状況と展望についてです。予告によれば次回も伊藤計劃特集。『虐殺器官』『ハーモニ…

『S-Fマガジン』2015年8月号No.710【ハヤカワ文庫SF総会説 PART3[1001-2000]】

「ハヤカワ文庫SF総会説 PART3 [1001-2000]」 「ジーン・ウルフ『ケルベロス第五の首』やM・ジョン・ハリスン『ライト』が好きな人が読むと小躍りするだろう」と評されているマイクル・スワンウィック『大潮の道』に惹かれます。ほかには、「(『失われた…

『S-Fマガジン』2015年6月号No.709【ハヤカワ文庫SF総解説 PART2 [501-1000]】

「ハヤカワ文庫SF総解説 PART2 [501-1000]」 読みどころは、樺山三英による『鉄の夢』評「これは単にナチズムの諷刺に止まるものではない」「ナチズムの持つ荒唐無稽な世界像、英雄化への欲望、その裏に潜む差別と偏見、露骨な権力志向はまた、多くのSF…

『S-Fマガジン』2015年4月号No.708【2000番到達記念特集 ハヤカワ文庫SF総解説 PART1[1〜500]】

隔月刊になってからの一号目。なのにいきなり文庫総解説と連載ものばかりで、読むとこない。。。「ハヤカワ文庫SF総解説 PART1[1〜500]」 豪華執筆陣によるハヤカワSF文庫の総解説。円城塔や新城カズマといった小説家のほか、東雅夫や西崎憲といった幻…

『S-Fマガジン』2015年2月号No.707【創刊55周年記念号/PSYCHO-PASS サイコパス2】

『マルドゥック・アノニマス』(1)冲方丁「特集 PSYCHO-PASS サイコパス2」『青い海の宇宙港』(1)川端裕人「SFのある文学誌(38)」長山靖生 「書評など」◆創元のアンソロジー『黒い破壊者 宇宙生命SF傑作選』。ポケミス『地上最後の刑事』続編『カ…

『S-Fマガジン』2015年1月号No.706【円谷プロダクション×SFマガジン】

来年2月から隔月刊。『SFマガジン』は偶数月、『ミステリマガジン』は奇数月刊行。 「円谷プロ クロニクル 2016年の挑戦」 山本弘・北野勇作・小林泰三によるオマージュ短篇など。「第2回ハヤカワSFコンテスト受賞作発表」 柴田勝家『ニルヤの島』が受…

『S-Fマガジン』2014年12月号No.705【R・A・ラファティ生誕100年記念特集】

「聖ポリアンダー祭前夜」R・A・ラファティ/柳下毅一郎訳「その曲しか吹けない」R・A・ラファティ/山形浩生訳「カブリート」R・A・ラファティ/松崎健司訳「SFのかたち」R・A・ラファティ/大森望訳「ラファティ・ラブ」浅倉久志/古沢嘉通訳「…

『S-Fマガジン』2014年11月号No.704【30年目のサイバーパンク】

「SF COMIC SHORT-SHORT」(10)今井哲也 「パパの楽園」ウォルター・ジョン・ウィリアムズ/酒井昭伸訳(Daddy's World,Walter Jon Williams,1999)★★★★☆ ――ある日のこと、ジェイミーは家族と一緒に新しい土地へ引っ越した。住んでいるのは旋風人と呼ばれ…

『S-Fマガジン』2014年10月号No.703【いまこそ、PKD。】

「SF COMIC SHORT-SHORT」(9)野村亮馬「PKD総選挙、結果発表!」 フィリップ・K・ディックのベスト作品投票企画です。AKBになぞらえたのは単なる悪ノリなのか、ジャンル外の読者を取り込もうという積極性なのか、SFファン=オタクという排他的な…

『S-Fマガジン』2014年9月号No.702【夏の必読SFガイド+α/ダニエル・キイス追悼】

「夏の必読SFガイド+α」「書評など」◆『わたしは生きている』、「アメリカだと『ハンガー・ゲーム』や『ダイバージェント』になってしまうものが、イギリス映画だとここまで、大人も子供もない、真摯な傑作になるのかと驚嘆する」という評に、ぐっときま…

『S-Fマガジン』2014年8月号No.701【PSYCHO-PASS サイコパス】

「SF COMIC SHORT-SHORT(7)」笠辺哲「チャールズ・ユウ『SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと』刊行 円城塔メッセージ 「特集 PSYCHO-PASS サイコパス」「PSYCHO-PASS LEGEND 無窮花(前篇)」吉上亮 ――迷えるハッカーの魂が、槙島聖護と出会うまで――…

『ミステリマガジン』2014年7月号No.701、『S-Fマガジン』2014年7月号No.700

『ミステリマガジン』2014年7月号No.701【シャーロック・ホームズ・ワールド】 ふたたび『シャーロック』特集です。人気があるのはわかるけど、ペース早すぎません? 今回もインタビュー&パロディ・パスティーシュ特集。「迷宮解体新書(77)光原百合」村上…

『S-Fマガジン』2014年6月号No.699【ジュヴナイルSF再評価】

「SF COMIC SHORT-SHORT」(6)カサハラテツロー「タンポポの宇宙船」藤崎慎吾 ――顕微鏡を覗いていたおれの目に、クマムシ……だと思うものが写っていた。銀色のカプセルの中から出てきて、手を振っている。「シャーレの中に入っている、タンポポの綿毛みたい…

『S-Fマガジン』2014年5月号No.698【非英語圏SF特集】

「SF COMIC SHORT−SHORT」(5)小原慎司 「パッチワーク」ロラン・ジュヌフォール/稲松三千野訳(Patchwork,Laurent Genefort,2012)★★★★☆ ――惑星オマルのモルグで働くホドキン族の医師シズニー・オクテダ・シェンドのもとに、ある日い…

『S-Fマガジン』2014年4月号No.697【「ベストSF2013」上位作家競作】

あんまり好きなのがありませんでした。「SF COMIC SHORT-SHORT」(4)岩岡ヒサエ「環刑錮」酉島伝法「否定」クリストファー・プリースト/古沢嘉通訳(The Negation,Christopher Priest,1999)「航空宇宙軍史 イシカリ平原」谷甲州「遊星からの物体Xの回…

『S-Fマガジン』2014年3月号No.696【英米SF受賞作特集】

「SF COMIC SHORT-SHORT(3)」うつろあきこ「スシになろうとした女」パット・キャディガン/嶋田洋一訳(The Girl-Thing Who Went Out for Sushi,Pat Cadigan,2012)★★★★☆ ――フライが木星《ビッグJ》の主環にぶつかり骨折したときのことだ。「わたし、ス…

『S-Fマガジン』2014年2月号No.695【日本作家特集】

「SF COMIC SHORT-SHORT(1)」ツナミノユウ「ナスターシャの遍歴」扇智史 ――旧友のナスターシャが語る不思議な寓話は、繭子に激しい好奇心と動揺をあたえるが……。(袖惹句より) 妄想ではなく、拡張現実であった、というのが新しいというかSFではありまし…

『S-Fマガジン』2014年1月号No.694【第1回ハヤカワSFコンテスト大賞受賞作発表!】

「SF COMIC SHORT-SHORT(1)」つばな 扉のイラスト連載が終わり、今月号からは一ページ漫画。第一回は『七女』のつばな。 「みずは無間(第一部)」六冬和生 ――孤独な宇宙探査機が想い起こす昔日の恋人とは…… ハヤカワSFコンテスト大賞受賞作。俺語りラノ…

『S-Fマガジン』2013年12月号No.693【ジャック・ヴァンス追悼特集】

「世界捻出者」ジャック・ヴァンス/中村融訳(The World-thinker,Jack Vance,1945) ――暗号とともに消えた逃亡犯を追い、惑星を訪れた男を待っていたものとは。記念すべきデビュー作(袖惹句より)「ミス・ユニバース誕生!」ジャック・ヴァンス/酒井昭…

『S-Fマガジン』2013年11月号No.692【海外SF短篇セレクション】

「ホワイトフェード」キャサリン・M・ヴァレンテ/佐田千織訳(Fade to White,Catherynne M. Valente,2012)★★★★☆ ――マーティンは大人になったら、ほかのなによりも「夫」になりたかった。シルヴィーの「お披露目」の日は、血や炎の色を通りこした夜明け…

『S-Fマガジン』2013年10月号No.691【特集 SFコミック】

「〜ニュートラルハーツ〜File 1 電気少女の気持ち」吉富昭仁「星の池」丸山薫「と、ある日の忘れもの」宮崎夏次系「永遠の創作物」鷲尾直広 「SFのある文学誌(22)天皇が語る日本の行末――内地雑居の未来」長山靖生「乱視読者の小説千一夜(32)消えた煙…

『ミステリマガジン』『S-Fマガジン』2013年9月号

『ミステリマガジン』2013年9月号No.691【魅惑のタカラヅカ/作家特集・ジャック・リッチー】 これまでもミステリマニア以外の読者を開拓する努力が窺えた『ミステリマガジン』ですが、今月号はちょっとやりすぎの感が。作家特集 ジャック・リッチー「わが父…

『S-Fマガジン』2013年8月号No.689【日本ファンタジイの現在】

「春告鳥」乾石智子「チョコレートとあぶらあげ Helsingin Repot」勝山海百合 ――東京であの災害があった時、ヘルシンキにいた。僕はまだここにいる…… そう言えば『玉工乙女』も食べ物の美味しそうな小説でした。 「廃園の昼餐」西崎憲 ――子宮のなかで、おれ…

『S-Fマガジン』2013年7月号No.688【コニー・ウィリス特集】

『オール・クリア2』ももうすぐ発売。用語集付き。「エミリーの総て」コニー・ウィリス/大森望訳(All About Emily,Connie Willis,2011) ――ブロードウェイの伝説にして『オンリー・ヒューマン』主演女優のクレア・ハヴィランドの前にあらわれたアーティ…


防犯カメラ